Email:cnfuruide@gmail.com河南省の友人金属製品有限公司

河南省の友人金属製品有限公司

機械弁高炭素ばねの鋼線

スプリング ワイヤ知識ばね鋼ワイヤ (ばね鋼ワイヤ) 様々 な種類の製造とばね鋼ワイヤの使用します。

今すぐチャット
Product Details

春のワイヤーの知識

様々 な種類の製造、ばね鋼ワイヤの使用 (ばね鋼ワイヤ) が鋼線春。

主な種類は次のとおりです。

(1) 寒いコイルばね線冷間ロールフォーミングなどの熱処理後、加熱、低温のみ春主に炭素ばね鋼の線

(主に合金鋼線; ばね鋼ワイヤの熱処理後 2) コイル スプリング

(油焼入れ焼戻しばね線; としても知られている 3) 焼入焼戻しばね鋼ワイヤ

(オーステ ナイト系ステンレス鋼の 4) ステンレスばね材、これらの鋼線のほとんどは、その生産の特性は、合金鋼線を参照してください。さらに変形熱処理線で開発中であります。

炭素ばね鋼ワイヤ高引張強度、弾性限界、靱性、疲労強度、衝撃や振動に対して抵抗が必要です。強度・靱性特性を確保、特にねじれ防止亀裂、ばね鋼ワイヤの生産への鍵です。固有の品質と線材の表面品質ワイヤのパフォーマンスに直接影響します。炭素鋼線高炭素高品質炭素構造用鋼炭素工具鋼線材製造、春その組成の厳密な制御の使用によるとガス コンテンツや非金属介在物の春します。表面欠陥と脱炭の層を減らすために線材の生産ビレット表面研削、必要な場合も剥離します。正規化する線材またはソルバイト治療、代わりに焼鈍と大きなボールの仕様。特に暑さの前に完成した製品の中で、治療はソルバイトの治療に使用されています。脱炭を防止する熱処理。熱処理は硫酸や塩酸酸洗肌の酸化鉄を削除するを使用して。コーティングは、石灰、リン酸塩、ホウ砂治療または銅にすることができます。完成した製品の図面のプロセスには、製品の性能に大きな影響があります。一般的には、総面積の小さい表面積 (約 23%) 製品の靭性を確保するため約 90% がかかります。高強度ばね鋼ワイヤー鋼線の出口温度がひずみ時効による鋼線の発生を防ぎ、電線スクラップによって引き起こされる主な欠点は、亀裂の 150 ℃ より低い場合に図面を制御する必要があります。このため、潤滑性が良い、図面中に十分な冷却が必要があります。小さいパス削減率と描画速度はスチール ワイヤの温度上昇を軽減するのに役立ちます。描画後鋼線の残留応力は、その性能に大きな影響をが。それは、オンライン矯正または低温加熱によって除去できます。

シリコン マンガン、クロム バナジウムとその他の合金鋼ばね製造ばね鋼合金鋼線材の軟化は完全焼なましはないです。熱処理黒鉛炭素の析出を防ぐことも、シリコン スプリング鋼線の脱炭を防ぐために。再結晶焼鈍を使用して半完成品の熱処理。酸洗、コーティング プロセスと炭素ばね鋼線は同様の生産。必要に応じて、Si-mn 鋼ばね材は冷間引、焼鈍、調質、高温焼戻し、明るい銀、油焼入焼戻し、異なる配信状態;クロム バナジウムばね鋼線冷間引、焼鈍、状態。焼入焼戻し温度使用前に対象の春に一般的な合金のばね鋼巻

焼入焼戻しばね鋼ワイヤの主な油焼入れと焼戻し炭素鋼ばね材とシリコン マンガン合金ばね鋼、焼入焼戻し炭素ばね鋼ワイヤ バルブ オイル、シリコン合金ばね鋼ワイヤをクロムします。スプリング ワイヤ後描画焼戻し焼入焼戻し処理鋼線の目的は高弾性限、降伏比と良い靭性と耐疲労性。春の焼入焼戻しのワイヤー製、幾何学と力学特性における負荷の変動が小さく安定した巻線中に生じる残留応力を除去するために焼戻し温度以下加熱することができます。


豊富な経験と専門知識、友人金属が開発に従事している、高炭素機械弁の製造・販売ばね鋼線 ASTM-A230-99、ASTM A401、EN10270 2、JIS G3561。専門メーカーとして我々 今をもたらす、高品質高強度、よく靭性と耐摩耗性は、中国製で様々 な鋼線。我々 はまたあなたのカスタマイズされた注文を歓迎します。

Hot Tags: 中国製中国、製造元、カスタマイズ、ワイヤの高炭素ばね鋼の機械弁
関連商品